FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2007/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
あるワンコの死
うちの近くに、小さな用水路がある。
その脇で、去年の夏1匹の犬が亡くなった。
とっても、とってもかわいい犬だった。

IMG_3352.jpg


家の裏から出ると、そこには1匹のビーグル犬がいた。
とっても人懐っこい子で、ワンコ大好きの私とダンナは、
飼い主さんに許可をもらい、毎日撫でていた(*^^*)ポッ
引っ越してきて、一番最初に友達になってくれたのは、この子だった。
時々飼い主のおばさんは、ちょっとその家から離れた、
用水路の近くのポールに、ワンコを結んでいた。
多分、おしっこをさせるため?でも、散歩もしてあげているし、
ちょっと不思議な光景だった。
何でだろう?
結ばれている時、うちのリビングの窓から、斜め前にその子が見えた。
よく心配で見ていたけど、しばらくするとそのおばさんが連れに来る。
「あはは!忘れてた!」
そう言いながら、ワンコに走り寄っていくのを、
1度ダンナは見たという。

去年の夏の猛暑日。
近所の人は、朝から吠える犬の声を聞いていた。
そこの用水路は、少し奥まっているので見えにくい。
お昼を食べに家に戻ってきた、近所のご主人が見たものは
水を飲もうとしたのか、用水路に降りようとして・・
力尽きていた・・・・その子だった。

私たちは、たまたま香港に旅行中だった。
もし、どちらかがいつものように家にいれば・・・・
今でもその子は笑っていたかもしれない。
そう思うと、たまらなかった。
不安だったよね・・・
苦しかったよね・・・あの子。
ダンナが呟いた。

人間の不注意で消えてしまった命。
後悔しても帰ってはこない。
寄り添って寝ているみっきぃを撫でながら、
命を預かっているんだという責任を、感じずにはいられない。
みっきぃ・・・
お願い。
逝く時はどうか、私に抱かれていてね。
一人で逝っちゃいやだよ・・・・

IMG_3209_20071030170808.jpg


1年ちょっとが過ぎた今でも、
時々、ダンナとその子の話をする・・・
「かわいい子だったよね・・・」
その子の死から1ヵ月後、私たちはみっきぃと出逢った。
寂しがってる私たちを、心配してくれたのかな?
ありがとう・・・
あなたのことも、忘れないからね。

今頃・・・虹の橋で飼い主さんを待っているかな?

きっと、しっぽを振って待っているよね。
ママが大好きだったから。

飼い主さん、今度はその子に気付いてあげてほしい。
その子のいた場所を通るたび、私はそう祈らずにはいられない。


ランキング参加中です♪
ポチッとお願いします♪
      ↓
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

*コメントは承認後公開となりました。
 よろしくお願いしますm(_ _)m
プロフィール

みっきぃママ

Author:みっきぃママ
アラフォー主婦。
夫とみっきぃと娘と埼玉県で暮らしています。
海外旅行添乗員の仕事に体力的限界を感じ、
バイトなどをしています。
♪主人公紹介♪
名前・・みっきぃ
種類・・ミニチュアダックス
性別・・♂
色・・・クリームパイボールド
誕生日・2006年7月9日

訪問ありがとうm(_ _)m
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おすすめ写真館♪
リンクフリーです♪
里親募集

フリーエリア
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
フリーエリア
ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
いくつになったの?
お友達のブログ♪
アマゾンでお買い物~
お買い物~
リンク
RSSフィード
ブログ内検索